ローンを一本化する際の審査

お金が無いため、銀行で融資を受けたいと考えている人も多いでしょう。また、複数のキャッシングを抱えており、それらを一本化させたいという人もいるかもしれませんが、おまとめローンを組むと金利や限度額が気になってしまうこともあります。まずは審査を受けることになりますが、それに通らなければ融資を受けることはできません。そのためおまとめローンを利用する場合、審査で重視されるポイントをチェックすると良いでしょう。一般的におまとめローンは通常のキャッシングよりも審査が厳しいとされており、なかなか申し込みができない場合もあります。まずは借入件数が大きなポイントであり、借入の総額よりも借入件数のほうが重視されるということです。3件以内なら利用できることもありますが、それ以上申し込んでいる場合は利用できないことが多いです。また、多重申し込みとは短期間で複数の業者に申し込みをするということであり、1か月に3社以上申し込んだ場合は注意が必要です。おまとめローンはたくさん申し込めば良いというわけではなく、申し込んだ情報は全て信用情報機関に掲載されてしまいます。業者側は審査の際に信用情報機関を確認するのですが、短期間に複数の会社に申し込んだ場合は要注意人物と判断されてしまうのです。金融機関への申込履歴は6ヶ月間掲載されるため、短期間で申し込む場合は注意しましょう。また、過去に返済でトラブルを起こした場合、そのようなトラブルも信用情報に掲載されてしまいます。3ヶ月以上の延滞や債務整理などの情報は5〜10年間保存されるため、その間はおまとめローンの審査に通過することが難しいでしょう。