カードローン限度額はどうやって増額するのか

銀行カードローンには、借入れできる金額の上限を決めた利用限度額があります。例えば利用限度額30万円なら、30万円の範囲で借入れと返済を繰り返して利用し続けることができるというシステムです。
消費者金融のキャッシングよりも高い限度額を設定してもらえるので、まとまった借入れを頻繁に利用したいという方におすすめです。

しかし、中には今の利用限度額では足りないという方もいるでしょう。そんな時には増額してもらうことも可能です。
カードローンの限度額を増額するには、「優良な債務者であることを認めてもらい銀行側の意志であげてもらう」「自ら増額の申込みをして審査を受けてあげてもらう」という2つの方法があります。

前者は継続的にまとまった借入れをし、延滞などがないようにきちんと返済していくことで優良な債務者と認めてもらうことができます。期間は利用状況によるので一概ではなく、今すぐにあげてもらいたいという方には厳しい方法でしょう。
となると自ら申し込む後者になるのですが、この場合は審査を受けなくてはいけません。審査に失敗する可能性も含めて考えなくてはなりませんので、年収がアップしたなど自分の条件に自信がある場合に利用をおすすめします。年収アップよりも比較的簡単にできる対策としては、他社に借り入れがある場合はそちらを整理しておくことも必要です。

いずれにしても簡単にとはいきませんので、今の利用限度額の範囲で賢く利用することを前提にしていきましょう。