電話連絡なしで借りられるの?

カードローンで借り入れしたいけれど、在籍確認が不安で申込みに踏み切れないという人も少なくありません。
カードローンの申込審査においては基本職場への在籍確認が必須となっているからです。

ただし一部の大手消費者金融では、この在籍確認を省略して審査を行うところも存在します。
在籍確認を避けたい人の人気を集めています。

カードローン審査で重要視されるのは申込者の返済能力です。
消費者金融の借入条件は安定収入があることであり、審査では申込内容を元に年収や勤続年数などから融資の可否や限度額を決定しています。

さらに申込書に記載されたとおりの勤務先で勤務している事実があるかどうか確認することで、確実な収入源があることの証明とするのです。
これが在籍確認です。

在籍確認の作業はキャッシング会社の受付担当が実際に職場に電話をかけて行います。
とはいっても在籍確認の流れはいたって簡単なもので、もし本人が電話口に出られなくても確かに在籍していることが確認できれば終了となります。

担当者も社名ではなく個人名を名乗って電話をかけてきますので、実際にはキャッシング関連の用件だと知られる心配はほとんどありません。

プロミスやモビットでは在籍確認なしで借りられる可能性があります。
インターネットやWEB完結で申し込みを行い、「在籍確認を希望しない」ということを伝えて相談してみましょう。

在籍確認なしで対応してもらえる場合には、代わりに就業の事実が確認できる所定の書類を提出することになります。

ただし状況によっては希望どおりになるとは限りません。
また申込の時間帯や曜日によって対応が異なることもあります。
まずは事前にホームページなどで条件をよく確認し、不安な点は直接問合せを行っておくと、いざ申込となった際にもスムーズに手続きすることができます。

やむを得ず在籍確認が必要となった場合は、職場の人に知られたくない旨をあらかじめ担当者に伝えておきましょう。
また確実に自分で電話応対できる時間帯などがあれば相談に応じてもらえます。
詳しくは専業主婦が家族にばれずにお金を借りる秘訣こちらに書かれています。